久山町にある唯一の眼科
川原眼科 久山クリニック
福岡県糟屋郡 日、祝日も診療

トリアス久山にございます

福岡で白内障手術を中心に日帰り眼科手術を行っている川原眼科は粕屋町に本院があります。その分院として2019年に久山町にオープンしました。「川原眼科 久山クリニック」では、平日に眼科を受診できない方や、休日に目のトラブルを生じた際に安心して受診していただくことができます。久山町といえば世界でも有名な「久山研究」が行われている町です。ここの研究で日本の有病率を知ることができます。これまで久山町には眼科がありませんでした。町の眼の健康を守るべく日々診療を行っています。

久山町民の眼の健康のために
Check!
眼科一般診療
土日、祝日オープン、18時半まで診療
Point
1

緑内障などの眼科一般検査、治療

福岡で白内障手術を中心に行っている川原眼科本院の分院としてオープンした久山クリニックは、一般眼科として必要な検査機器を整備しています。緑内障に必要な視野検査や、糖尿病網膜症の眼底検査、眼底疾患の精密検査に必要な3次元画像解析装置など行うことができます。また霰粒腫切開や異物の除去などの処置や治療にも対応できます。

Point
2

コンタクトレンズの処方

隣には「シティコンタクト」さんの店舗がございますので、コンタクトレンズの処方やメガネの処方を行うこともできます。トリアス久山に買い物に来たついでにコンタクトレンズを購入することができます。

Point
3

他の病院との連携

白内障手術や硝子体手術、レーザー治療などが必要な場合には、本院や大学病院などと連携して治療を行うことができます。治療後はまた久山クリニックで経過をみることができますのでご安心ください。治療は遅くなると手遅れになる場合があります。適切な時期に、適切な病院と連携をとって治療することが大切であると考えています。

日祝日は17時半まで
092-976-1060 092-976-1060
受付時間:10:00~18:30
特徴

土日、祝日も診療を行っています

平日は18時半、日祝日は17時半まで、木曜日は休診です

福岡で白内障手術を中心に、日帰り眼科手術を行っている「川原眼科」の分院として2019年にオープンしました。院長の末廣久美子は九州大学眼科医局の出身で、九州医療センターなどで勤務ののち川原眼科 久山クリニックの院長に就任。女性ならではの親身になった診療を行っています。
久山クリニックでは、白内障や緑内障の診断はもちろんのこと、加齢黄斑変性や糖尿病網膜症の診療も行っています。そのために必要な視野検査や3次元画像解析装置も設備しています。
その他、「抗VEGF注射」や「霰粒腫切開」などの治療も可能です。実際に手術が必要と判断した場合には本院や大学病院と連携をしっかりとって治療を行うことができます。

RELATED

関連記事