白内障手術における名医とは
眼科を選ぶポイント
川原眼科
福岡の日帰り白内障手術専門施設

一生にかかわる白内障手術を行う眼科選びのポイントについて解説します

年齢とともに体にはいろいろな変調をきたします。様々な病気もありますが「白内障」はだれでもなってしまう病気の一つです。でも、大丈夫。最近の白内障手術は安全性も高まり安心して受けていただくことができるようになっています。一度治療をしたら白内障には二度となりません。どの眼科で手術を行うのかはその後の一生に関わりますので慎重に選ぶ必要があります。

名医がいる眼科が優れているとは限りません
Check!
総合力が必要
白内障手術の名医とは手術が上手なだけではいけません。それをサポートする機器、スタッフがそろっていることで初めて名医となりえます。
Point1

硝子体手術もできる

白内障手術は確立された安全な手術ですのである程度のトレーニングを積んだ眼科医師であれば一通り問題なく手術を行うことができます。しかし、現実的には手術をしていると予想外のことが起こったり、手術を始めてみると眼の状態が思った以上に悪いということがあります。そういった状況にもしっかり対応して手術を完遂させる必要があります。それにはたくさんの白内障手術の経験があることも大事ですが、もう一つのポイントは「硝子体手術」ができることです。硝子体手術はより何度の高い手術であり、万が一の際にも硝子体手術ができれば緊急で大学病院などに紹介されて手術をやり直す、ということなどがなくなります。

Point2

視能訓練士の充実

いくら医師の腕がよくても、白内障手術に必要な検査や眼内レンズについての説明が十分でなければ患者さんの希望に沿った治療を行うことができません。視能訓練士は国家資格であり、眼の知識は非常に高いです。眼科にいる検査員がみな視能訓練士とは限りません。しっかり視能訓練士を配備し、きちんとした手術前検査を行っていることも大事なポイントです。福岡の川原眼科では本院に4名、久山分院に2名の視能訓練士が常勤しています。

Point3

最新の検査機器

いくら優れた医師や視能訓練士がいても、行う検査が不正確であれば意味がありません。眼内レンズを決める検査機器はより精度が高いものが求められますし、手術に用いる機械や周辺機器は最新であるほど安全に正確に手術を行うサポートとなります。福岡の川原眼科では白内障手術をより精度の高いものとするため他の眼科にはほとんど導入されていない「カリスト・アイ」を用いてどこよりも正確な白内障手術を追求しています。

お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
Access

福岡県粕屋町にある川原眼科は博多駅からもアクセス良好

概要

店舗名 川原眼科
住所 福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
電話番号 092-409-5090
営業時間 09:00~12:30・14:00~17:30
土 9:00~12:30
定休日 日曜日 祝日
最寄り 博多駅から車10分
柚須駅から徒歩15分

アクセス

福岡県粕屋町にあります川原眼科は、博多駅から2駅(柚須駅)、車で約10分の位置にあります。天神からも車で20分ほどですので福岡市内全域からお越しいただいております。駐車場12台完備。
特徴

眼科医師、スタッフの総合力を常にアップデートしていくことを意識しています

白内障だけではなく、硝子体手術や緑内障手術も得意としています

福岡を中心に日々多くの患者様にご利用いただいている川原眼科は、福岡だけでなく大分や熊本、長崎など近隣県からもご利用いただいています。多くは口コミによるものですが県をまたいでご評価いただいていることは大変光栄なことです。当院ではさまざまな目の症状に対応した治療を行っています。眼が疲れやすい、ぼんやり霞む、メガネを作り変えても見えないといった白内障の症状でお困りの方に対し、最新の技術でしっかり診断、治療をおこなってまいります。
白内障手術の希望で眼科に来られる方のほとんどが、見えにくくなってすぐに受診するのではなく、徐々に見えにくいことを自覚していて、我慢していたもののいよいよ困って受診されます。ですので手術までの期間はできるだけお待たせしないようにしています。福岡の川原眼科では2週間から1か月で手術を受けていただけるよう手術日数を増やしています。2~6か月待つというようなことはありません。免許更新が迫っている、見えなくて早くなんとかしたいなどなんでもお気軽にお伝えください。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事