白内障手術にかかる費用
川原眼科
健康保険に関わるお話
福岡 川原眼科 
保険負担割合によって費用が異なります

「白内障手術保険適応の手術です」

一般的な白内障手術は健康保険が適応になりますので、年齢や収入によってかかる費用が異なります。

70歳未満であればほとんどの人は3割です。

70歳以上では1割の方、2割がほとんどですが収入によっては3割の方もおられます。

それぞれについて以下にご説明いたします。

まずは保険証でご確認を!!
Check!
負担割合、1割?2割?3割?
保険の負担割合と高額医療限度額によって、
白内障手術費用は異なります
point
1

保険が3割の方の費用

片眼 約45000円
両眼 約90000円


ただし、「高額医療制度」というものがあり、年齢や所得状況により月にかかる医療費の上限が人それぞれ異なります。

それを超えた分は支払いは不要、もしくは申請することで後から返ってきます。

高額医療制度についてはpoint3をご確認ください。

point
2

保険が1割、2割の方の費用

片眼 約14000~18000円
両眼 18000円


月の上限額が18000円なので片眼だけの白内障手術をしようが、両眼の白内障手術をしようが、かかる費用は同じです。
ただし、月をまたいで片方ずつ白内障手術をするとそれぞれ18000円かかりますのでご注意ください。

Point
3

「高額医療制度」について

窓口負担が高額になった場合に、事前に限度額適用認定証を申請していただくことで、窓口での費用が自己負担限度額までとなります。

自己負担限度額は、年齢や所得状況により決められますので、限度額適用認定証の適用区分をご確認ください。

 

3割負担の方の限度額

70歳未満(70歳以上)

区分ア(現役並Ⅲ) 252600円+α

区分イ(現役並Ⅱ) 167400円+α

区分ウ(現役並Ⅰ) 80100円+α

区分エ       57600円

区分オ       35400円

 

※+αについては、上限を超えた額の1%が残りの窓口負担額となります。

 

事前に申請できなかった場合は、あとから申請することで払い戻されます。

お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
特徴

白内障手術の実績は十分

白内障以外のより難易度の高い手術にも対応しています

福岡で日帰り白内障手術を中心に眼の病気やお困りごとへの対応を行っている川原眼科では、患者様一人ひとりに安心していただけるよう安全にこだわった治療を心掛けております。白内障手術に使用するレンズについては単焦点と多焦点の二つをご用意し、特に多焦点眼内レンズを用いた白内障手術においては福岡でも随一の実績があります。

手術を受けることに関しては不安なことも多いことでしょう。人生に一度きりの白内障手術ですので安心して任せられる眼科を選びたいものです。福岡の川原眼科では患者様第一の治療を考えています。ただ見えればいいではなく、術後の見え方の質にこだわった手術計画を立てています。わからないことが多いと思いますので、なんでも気軽にご質問をください。

お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
Access

福岡県粕屋町にある川原眼科は博多駅からもアクセス良好

概要

店舗名 川原眼科
住所 福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
電話番号 092-409-5090
営業時間 09:00~12:30・14:00~17:30
土 9:00~12:30
定休日 日曜日 祝日
最寄り 博多駅から車10分
柚須駅から徒歩15分

アクセス

福岡県粕屋町にあります川原眼科は、博多駅から2駅(柚須駅)、車で約10分の位置にあります。天神からも車で20分ほどですので福岡市内全域からお越しいただいております。駐車場12台完備。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事