白内障手術の流れ
福岡の白内障手術といえば、川原眼科
川原眼科
眼の状態に合わせた手術を行います

どのような眼内レンズを入れるのか

白内障手術では濁った水晶体を取り出し、代わりに透明な眼内レンズをいれます。

この眼内レンズには、近視や乱視、遠視を取るものがあったり、老眼を矯正する機能があるものまであります。

手術後も、近視のままがいい人もいますし、ずっと近視だったけど手術して近視がなくなら嬉しい、という人もいます。

それぞれのご希望に沿った手術を行います。

術前検査が重要
Check!
まずは適切なヒアリング
術後の見え方の希望をお聞きしてそれに合わせた手術の準備を行っていきます
Point1

手術前の準備

眼の状態を検査し、白内障手術以外に病気が隠れていないかをチェックします。角膜内皮細胞の状態や角膜乱視、網膜の状態を検査します。白内障手術を行うのに問題のない状態であれば、目の中にいれる眼内レンズの度数を調べる検査を行います。福岡の川原眼科では度数を決める検査は手術前に2回行うようにしています。それはより正確に行うためです。日程が決まりましたら、手術の3日前から抗生剤の点眼を始めて頂き目の表面の細菌をできるだけ減らします。

Point2

手術当日

手術は瞳孔を大きく開いて行うため、手術開始までに散瞳のための点眼を数回行います。余裕を持ってお越しいただくために、手術開始時間の1時間半前にご来院いただいています。手術室に入る前にリラックス麻酔(笑気麻酔)を行います。手術室に入ると目の周りと目の表面を消毒します。手術は10分かからずに終了。術後は保護メガネを装用して帰宅していただきます。

Point3

術後の管理

眼帯はしませんので帰宅後すぐに点眼を開始して頂きます。しばらくは、抗生剤点眼、ステロイド点眼、非ステロイド消炎剤点眼を1日4回行います。洗眼、洗髪は術後3日間は控えて頂きますが、首から下のシャワーは手術当日夜から可能です。散歩程度の運動は手術翌日からOKです。仕事はデスクワークや激しく体を使うものでなければ手術翌日から行ってかまいません。

お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
Access

福岡県粕屋町にある川原眼科は博多駅からもアクセス良好

概要

店舗名 川原眼科
住所 福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
電話番号 092-409-5090
営業時間 09:00~12:30・14:00~17:30
土 9:00~12:30
定休日 日曜日 祝日
最寄り 博多駅から車10分
柚須駅から徒歩15分

アクセス

福岡県粕屋町にあります川原眼科は、博多駅から2駅(柚須駅)、車で約10分の位置にあります。天神からも車で20分ほどですので福岡市内全域からお越しいただいております。駐車場12台完備。
特徴

見え方の質にこだわって検査、手術を進めます

見え方の質を改善する事で生活の質を改善させることを目的としています

福岡で白内障手術などの日帰り眼科手術を中心に眼の疾患やトラブルへの対応を行っている川原眼科では、患者様第一主義で治療を行っています。白内障手術に使用するレンズについては単焦点と多焦点の二つをご用意し、それぞれ見え方の違いをメリットやデメリットを含めて丁寧にご説明しております。

また、実施している手術は基本的に全て日帰りですので、日常生活をあまりかえることなく手術を受けて頂くことができます。一生で一度のみの白内障手術は、その後の生活にも影響しますのできちんと治療を行うことが大切です。患者様にしっかりお任せいただけるよう誠心誠意、診療を行っています。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事