難しい白内障手術にも対応

白内障手術とは濁った水晶体を除去して、透明な眼内レンズに入れ替える治療です。一般的に白内障手術で用いられる麻酔は点眼麻酔のみのことが多いですが、当院での麻酔は点眼麻酔に加えて、前房内麻酔、笑気麻酔と他の眼科に比べてより多くの麻酔を組み合わせることでより痛みがないよう工夫しています。手術は怖いものです。できれば麻酔がしっかり効いて痛みが全くない状態で手術を受けたいと思うものです。手術時間は通常の白内障手術であれば10分もかからないくらいです。中には通常の白内障手術の方法では治療できない場合もありますが、福岡の川原眼科では、そうした難治性の白内障手術にも対応できます。川原眼科では白内障手術だけではなく硝子体手術や緑内障手術も行っています。緑内障のある方は、白内障手術と同時に手術を行って眼圧を下げることも可能です。

それぞれに合わせた眼内レンズをご提案
最新の検査機器、手術器機を導入
患者様一人一人に合わせた治療を提案
川原眼科
福岡県内各地からご来院いただいています
お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
Check!
普段の生活スタイルにあわせた白内障治療の提案
見え方の質(QOV)を向上することで生活の質(QOL)を向上
Point1

安心、安全な手術

白内障手術は約10分程度ですが、短時間の手術であっても不安は多いもので、もちろんリスクもゼロではありません。福岡の川原眼科ではみなさんに見えないところでも感染症予防に対する様々な工夫を行っています。一番大事なのは安心して、安全な手術を受けていただくことと考えています。

Point2

最新の検査機器、手術機器を導入

近年の医療の技術は目覚ましいです。当然、最新のものの方が精度が高く安全性も高いといえます。歴史のある白内障手術は安定して安全に行えるようになったことから、特に最近では白内障手術後の見え方の質を追求する手術に変わってきました。最新の検査機器を用いることで手術後の見え方の質を高めることができます。また、そこで検査を行う人の力も大きいです。川原眼科では眼科専門職の視能訓練士が手術前の検査をおこなっています。

Point3

難易度の高い白内障や術中トラブルにも対応

一口で白内障といっても手術が難しいものとそうでもないものがあります。難治性のものや、目の状態が悪いものでは「硝子体手術」というより高度な技術を要する手術を組み合わせて行わなければなりません。白内障手術だけを行う眼科では対応できないため、途中で手術を中断し大学病院などで追加の手術や治療が必要となります。福岡の川原眼科は、硝子体手術も得意としていますのでそうした難治性の白内障手術でもしっかり対応でき、安心して手術を行うことができます。

Access

福岡県粕屋町にある川原眼科は博多駅からもアクセス良好

概要

店舗名 川原眼科
住所 福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
電話番号 092-409-5090
営業時間 09:00~12:30・14:00~17:30
土 9:00~12:30
定休日 日曜日 祝日
最寄り 博多駅から車10分
柚須駅から徒歩15分

アクセス

福岡県粕屋町にあります川原眼科は、博多駅から2駅(柚須駅)、車で約10分の位置にあります。天神からも車で20分ほどですので福岡市内全域からお越しいただいております。駐車場12台完備。
特徴

見え方の質にまでこだわって丁寧に検査、手術を行ってます

今、選ばれている眼科です

福岡で白内障手術を中心に眼の病気やお困りごとの対応を行っている川原眼科では、患者様一人ひとりに安心していただけるような安全にこだわった手術を心掛けております。白内障手術に使用するレンズも乱視がある方には術後に乱視がなくなるようなレンズを積極的に選択して使用しています。

また、手術は基本的に全て日帰りで行っていますので、日常生活を大きく変えることなく手術を受けて頂くことが可能できます。開院して4年足らずですが、徐々に手術件数も増えており、2019年度の白内障手術は670件、全手術件数は1000件を超えております。また、2020年もすでに前年を大きく上回る勢いで患者さまにご来院いただき、手術する眼科として選んでいただいますことに大変感謝しております。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事