焦点深度拡張型3焦点レンズを導入
AMO社 Synergy シナジー
粕屋町
日帰り手術専門 入院相談可

多焦点眼内レンズの種類

白内障で用いられる多焦点眼内レンズは、日本で認可されているものが多数あります。しかしそのほとんどは、コントラスト感度(はっきり具合)が低下したり、夜間のハロー・グレア(光のにじみや散ってみえる現象)が強いものが多いです。近年発売された3焦点レンズであるパンオプティクスやシナジーはコントラストの低下がなく、かつ、夜間のハロー・グレアが抑えられているため非常に優れた多焦点眼内レンズといえます。

川原眼科ではパンオプティクスとシナジー推奨
Check!
各人にあった最適な眼内レンズ
院長と視能訓練士が最適なレンズをご提案します
Point
1

単焦点眼内レンズ

多くの白内障では単焦点眼内レンズが選ばれることが多いですが、それは単焦点眼内レンズも十分優れているからです。遠くか近くかのどちらかしか裸眼では見えませんが、眼鏡を併用すれば遠くも近くも見えます。

保険適用ですので治療負担が抑えられます。

Point
2

多焦点眼内レンズ

パンオプティクスとシナジーの違いは、より近くが見えやすいのがシナジーだと考えてよいかと思います。若い人やもともと遠視の方はパンオプティクスでも十分近くは見えます。もともと近視の方はシナジーの方が満足度が高いようです。

厳密にはパンオプティクスは「3焦点眼内レンズ」、シナジーは「3焦点+焦点深度拡張型レンズ」という構造です。焦点深度拡張型とは3焦点だけではなくその間も見やすくなっている構造の事です。

Point
3

乱視矯正

白内障手術で使用する眼内レンズで乱視も矯正できます。それは単焦点眼内レンズでも多焦点眼内レンズでもどちらでも可能です。

手術を行う眼科が乱視矯正に対応しているのかを事前に確認すると良いと思います。

福岡で白内障手術を多数行っている川原眼科では多くの症例で積極的に乱視矯正レンズを使用しています。

お気軽にお電話でご連絡ください
092-409-5090 092-409-5090
09:00~12:30・14:00~17:30
Access

福岡県粕屋町にある川原眼科は博多駅からもアクセス良好

概要

店舗名 川原眼科
住所 福岡県糟屋郡粕屋町仲原2526-9
電話番号 092-409-5090
営業時間 09:00~12:30・14:00~17:30
土 9:00~12:30
定休日 日曜日 祝日
最寄り 博多駅から車10分
柚須駅から徒歩15分

アクセス

福岡県粕屋町にあります川原眼科は、博多駅から2駅(柚須駅)、博多駅から車で約10分の位置にあります。
天神からも車で20分ほどですので福岡市内全域から多くの患者さんにお越しいただいております。
駐車場は病院前に12台,第2駐車場は30台完備しております。
特徴

川原眼科は手術を得意としています

他で断わられた手術も対応可能

福岡でも粕屋町にある川原眼科は、博多駅や都市高速などからのアクセスが良好なため福岡県各地や他県からも多くの患者様が手術に来院されます。手術だけでなく加齢黄斑変性や糖尿病網膜症などの一般眼科治療も経験豊富なため多面的な治療ができるということから多くの方に安心してご相談いただいています。

院長は難治性の白内障や網膜剥離などの重篤な疾患の治療も多く経験してきており、川原眼科でも白内障手術のみならず難易度の高い硝子体手術や緑内障手術なども多く行っています。

また、医師や眼科医、またその家族の手術を依頼されることも多く大きな自信となっています。

これからもより多くの患者さまに川原眼科を選んでいただき、受診してよかった、手術を任せてよかったと思われるよう日々精進し続けていきます。

みなさまのご来院をお待ちしております。

Contact

お問い合わせ