DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

単焦点眼内レンズ

白内障手術時に使用するレンズの種類です。
遠くか近くかのどちらか一方にだけピントが合うレンズで、健康保険適用の手術となります。
遠くにピントを合わせた場合は、遠く(テレビや運転)は裸眼で見えますが、近く(新聞や読書、裁縫など)は老眼鏡が必要です。

近くにピントを合わせた場合は、新聞や本などは裸眼で見ることができますが、それ以外では常時メガネをかけておく必要があります。

白内障手術では、眼の中に挿入する眼内レンズをご自身のライフスタイルに合わせて選ぶことが重要です。お仕事や趣味の内容、車の運転の有無、メガネをかけたいかかけたくないか、など一人一人のご希望に沿うような眼内レンズをご提案します。

近年では、老眼治療を兼ねた多焦点眼内レンズを選ばれる方が非常に増えています。