DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

手術

眼科の手術はほとんどの場合、局所麻酔で行われます。局所麻酔とは意識がある状態で、眼だけに麻酔を行うものです。手術中はメスや針などは見えません。それは眼科の手術は非常にまぶしい光が出ている顕微鏡下で行うため、眼がくらんで何をされているのか、眼の前の器具はほとんど見えないからです。

通常は点眼麻酔しか行わない眼科が多い中、福岡の川原眼科では「局所麻酔」に加えて、「前房内麻酔」「笑気麻酔」を組み合わせより強力な麻酔を行うことで、痛みを感じないように手術を行っています。